ショルダーバックの選び方 カバン選びのポイントと手作りカバン・修理・作り方の鞄屋

ショルダーバッグの使い方について

ショルダーバッグは、ショッピングやちょっとしたお出かけなどで活躍する、実用的なバッグで、盗難などで狙われやすい女性でも、手で持っているだけのときよりも、肩からさげてしっかり持っていたり、斜めにかけていれば、よりいっそう安全です。

ショルダーバッグは、TPOに合わせて、高級なものから、カジュアルなものまで様々なものがありますが、スーツ姿でのショルダーバッグは、見る人によっては、だらしないとみなされることもあるので、通勤以外に取引先や客先を訪問するような仕事で使う場合は、カジュアル過ぎないようなものを持つことをおすすめします。

実は、NAVAの”EGOA4”を持ってました。

わたし個人的な意見ですが、ショルダーバッグは、手が自由に使えるので、スタイルに合わせたバッグを選べば、見た目に加えて、様々な場面でスマートさを演出することができると思います。

斜めにかけて、やや後ろに回したスタイルが一番見栄えがするんですよ!

ショルダーバッグについて

ショルダーバッグを持っている人は、バリバリ仕事をこなし、活発なる行動派、自信のある人という印象があります。

このショルダーバッグは、肩からさげて使うバッグ全般のことです。

バッグを手に持つと、何かをするときに、下に置かなくてはいけませんが、ショルダーバッグだとそういった必要はなく、便利で実用的、置き引きや盗難についても安心です。

ショルダーバッグは、ビジネスなどのスーツ姿で、紐を斜めがけにして使うことはタブーと言う人もいますが、ショルダーバッグを斜めがけにしている人は多いです。

高級感があり、取っ手があるショルダーバッグなら、移動中は紐をつけて機能的に、訪問先では紐は収納するといったフレキシブルな使い方もできますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。