カバン選びのポイント カバン選びのポイントと手作りカバン・修理・作り方の鞄屋

トータルコーディネートが大切なポイントです

カバン選びでは、服やアクセサリーの色、ブランドとのトータルコーディネートが大切なポイントになります。

たとえば、高価なブランドバッグを選んでも、中から別ブランドの財布を取り出したのでは、アンバランスと思われることがあるかもしれません。

高価なブランドものを持つのですから、カバン選びを失敗しないで、スマートさを演出したいです。

反対にブランドバッグではないカバンからブランド小物を取り出すのは問題なくOKなようです。

また、カバンを選ぶ際は、ビジネスタイプの場合は、ブリーフケース、アタッシュケース、ボストンバッグ、ダレスバッグなど様々な形があり、持ち物の量や場面、個性に合わせて使い分けることが肝心です。

ビジネスやカジュアルのどちらでも、ブランドや生地など多くの選択肢がありますので、使う用途によって選ぶことが大切です。

カバン選びは、素材強度、摩擦に対する強さ、天然製品か、合成防水性か、など多くの中から目的のものを選ぶことはなかなか大変ではありますが、手間のかかるカバン選びは、TPOに合わせた気配りを表現するための、大切な要素なのかもしれませんね。

カバン選びのポイントは?

カバン選びのポイントはどういった所でしょうか?

まず、どのような服に合う色か、どの程度持って歩くのか、実用的かおしゃれか、旅行かなどの目的別に選ぶのが基本だといえます。

化粧品などの決まったものを入れても、まだ余裕があることが必要で、カバンの大きさはとても大切です。

パンパンに膨れたブランドバッグは、恥ずかしいですよね。わたしも人のことは言えませんが・・・

実用的なものとしてカバン選びのポイントは、トートバッグなど、出し入れや持ち運びがしやすく、マチがついていて収容力があるものがお勧めです。

おしゃれ用としてのカバン選びのポイントは、ファスナーやフタなどがついていて、中が見えない作りだと、外出先で失礼にあたらないですね。

おしゃれバッグは、マチつきだと物が多くても見栄えよく、マチがないものは、おしゃれ度がアップして見えます。

また、よく似た色や形の大小のバッグをお揃いで持ったりすることもあるようにTPOに合わせたカバン選びは、おしゃれの基本です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。